九兵衛 CERAMIC STUDIO

九兵衛 CERAMIC STUDIOではシンプルでモダンな「温もりが伝わるくらしの器」を玉作り、タタラ作り、紐作り、くり抜きなど様々な手びねり技法を使い、また特徴のある白御影土、黒陶土にこだわることで、よりオリジナリティー溢れる作品作りにチャレンジしています。


また陶芸療法士資格を持ち、作業療法としてのリハビリ訓練や脳活性プログラムとして使われる陶芸を専門的な知識と技術を備えて介護施設でのリハビリ陶芸教室を開催しています。


プロフィール

九兵衛CERAMIC STUDIO

主催 大石和成

陶芸教室

加飾を避け現代のライフスタイルに合ったナチュラルモダンなフォルムの粉引きと白御影の白い器と黒い器を中心に「手びねりの温もりが伝わるくらしの器」にチャレンジしています。

リハビリ陶芸体験

超高齢化、ストレス過多の現代社会のなかで、「陶芸」を通じて多くの方のメンタルケアや身体機能向上のサポートを行い、地域社会の活性化を目的としております。